• 泊まって楽しむ昭和資料館 ゲストハウスるーのす

    Wi-Fiは館内でご自由にお使いいただけます。


    宿泊室

    ★宿泊室は2階です。

    ★基本的に二段ベッドをご使用いただきます。

    ★各ベッドにはカーテンとベッドライト、鏡、ハンガーを備え付けています。

    ★2室あわせて6人分のベッドがあります。

    ★手前の部屋をふすまで仕切り、男女別などに分けてお使いになることも可能です。
      (鍵はかかりません)

    ★1階には女性専用のお手洗いがあります。
     温水洗浄機がついています。

    ※これとは別に男女共用のお手洗いが1つあります。こちらも温水洗浄機付きです。

    ★机や三面鏡などを配置した小間がありますので、ベッドの外でもおくつろぎいただけます。

    ★ご飲食は1階談話室のご利用をお願いいたします。宿泊室内でのお食事はお控えください。

    ★机を上げて布団を敷くこともできます。

    →二段ベッドと合わせて2室合計最大で9人までお休みいただけます。

    ・奥の部屋…ベッド4人+布団2人
    ・手前の部屋…ベッド2人+布団1人


    ★宿泊室の一角は店主が子供のころ、1980年代の勉強机まわり再現コーナーです。
    当時の乱雑な机の上(笑)も恥を忍んでそのまま忠実に復元。そのリアルさでは他の追随を許しません…たぶん。

    ★引出しをそっと開けるとさらに何かが…
    さまざまなモノが次々と現れますので、きっとあなたのココロにも刺さる何かが見つかるのではないでしょうか。

    ★館内にあるグッズはすべて実物のヴィンテージ品です。いずれも30~40年という長期にわたる保存は想定されていませんのでかなり経年劣化し、少しの負荷でも破損しやすくなっております。優しく丁寧に取り扱ってくださいますようお願いします。


    ●ご注意●

    ★古い建物なので階段が狭くて急です。
    スーツケースなどの大きいお荷物をベッドまで持ち込まれるのは困難ですのであらかじめご了承ください。 

    ★小さいお子様は保護者の方が特に気をつけてあげてください。

    ★バリアフリーとは程遠い状況ですのでご高齢の方のみでの宿泊は現在お受けしておりません。(実際に危険な例がありましたのでご理解ください)

    ★大きいお荷物は1階階段下の荷物置き場などをご利用ください。


    ★階段2階にダイヤル式の貴重品ボックスがあります。
    貴重品の管理はご自身でお願いいたします。

    洗面所

    ★1階に洗面台2台とドライヤーがあります。
    お風呂屋さんからもらった大きい鏡でセットもらくらく♪

    ★ドライヤーは頑張って(笑)あのナノイーを導入!

    ※「ナノイー」はパナソニック(株)の商標です

    ★2wayスチームヘアアイロン(テスコム IPW1832)も備え付け。寝グセ直しやカール補強にどうぞ。
    少しでも荷物を軽くお越しください。


    そのほか、参考資料(?)として銭湯でおなじみの「有料ドライヤー」もありますよ。 ※ナノイーではありません
    20円で実際に3分間動きます♪
    実体験してみたい方はこちらもどうぞ。

    シャワー室

    ★浴槽つきの浴室はありませんが、男女共用のシャワー室があります。浴用グッズはできるだけお持ちください。

    ★ボディソープとリンスインシャンプーは備え付けてあります。

    ★タオル(1枚100円)
     歯磨きセット(1個50円)
     も販売。
     もし忘れちゃっても大丈夫!

    ※すぐ近くに銭湯「花園新温泉」さんもあります。
    (徒歩約2分・火曜定休)

    談話室

    ★談話室も1980年ごろのお部屋を再現しています。
    店主秘蔵のあふれるほどのリアルグッズは「モノがありすぎてインスタ映えしない」とまで言われました…(泣)

    ★ご飲食などはこちらの談話室をご利用ください。

    ★お茶や紅茶、インスタントコーヒーはご自由にどうぞ。

    ★湯沸かしポットと電子レンジは備え付けてあります。
     これは2019年製です(笑)

    ★食器類もご自由にお使いいただけます。
    ご使用後は洗って戻してくださるようご協力をお願いします。

    ちっちゃな駄菓子屋さん

    ★受付の前に駄菓子コーナーを設けています。
    ちょっと小腹が空いたときなどに。

    ★ラムネも1本100円で販売中♪

    (※販売する商品は入れ替わりがあります)

    その他館内風景

    ★入り口を入ってすぐ、受付の向かい側にも1970~80年ごろの古い小さな雑貨屋さんの雰囲気を再現したミニ展示コーナー「昭和の雑貨屋さん」をつくりました。

    ★こちらは通りすがりの方も、開放中は自由にご覧になっていただけます。
    (休業や店主不在などの場合は閉室します)

    ★いかにも販売しているように並べていますが、駄菓子とラムネ以外はすべて展示用の非売品です…ご了承ください。

    ★お泊まりの際にはぜひ、あちこちにあるいろんな「昭和」をゆっくりと探してみてください。

    おまけ…階段ギャラリー

    ★1階と2階をつなぐ階段は、「昭和」に収まりきらないモノたちが並ぶカオスなギャラリーと化しています。

    ★もともとは壁の傷や穴、むき出しの配線を目立たなくしようとモノでごまかしてみたのが始まりですが、だんだんと増えていき…この状態に。


    ★まず階段を上がると目の前では店主50余年の人生で出会ってきた地域も年代もバラバラで無秩序な仲間たちがお出迎え。


    ★そして振り返ると絵画にセル画、古い航空写真…まったく統制が取れない店主の無節操多趣味ぶりが表れています。

    ★ただ、アニメのセル画はいまや美術品並みの価値が付くものもあるのだそうで…


    ★なかでも1枚1枚手描きで作られたズームアップシーンのセル画は圧巻。これも今では「なつかしいもの」の仲間入りです。


    ★「昭和」で統一したはずのコンセプトを壊しかねない空間ではありますが、一瞬の異次元もお楽しみいただければ幸いです。


    ★スペースの都合で公開しきれず自宅(兼倉庫w)に眠るモノはまだたくさん。今後少しずつ入れ替わったりするかもしれません…乞うご期待(?)